本日の桜高校~2018年度まで

桜の教育活動

笑う さくら小学校の教育目標を揮毫しました

 幸手市立さくら小学校の校長先生からの依頼を受け、本校1年次生の書道部員2名が
新しい教育目標を揮毫しました。
 この書道部員たちは、さくら小学校の卒業生で、3月29日に顧問と一緒に小学校に出向
いて校長先生に渡しました。この日は、当時の担任の先生にもお目にかかることができ、
とても喜んでいただきました。

情報処理・パソコン 「RPAホワイトカラー革命」に掲載されました

平成31年3月28日

 「RPAホワイトカラー革命」(日本経済新聞出版社)において、WinActorを使用したモデル授業を、高等学校ではじめて実施したことが紹介されています。
 多くの企業や自治体などで導入され、生産性を向上させているRPAの特集本です。

 働き方がどう変化しているのかを知ることができ、業務のスピードが100倍にもなる環境改善の取組が、いたるところで進んでいることを実感することができます。

 商業が学習できる高等学校で、3年間学習した経験や知識が、企業で求められている人材像に近づけることを目指し、ビジネス教育で実践力を養う指導の第一歩を踏み出すことができました。特に商業におけるプログラミングの重要性は、次元を超えて高まっていくと思われます。

 モデル授業を実施できたことにより、WinActorが活躍する時代のステージは、高等学校をはじめとする教育機関において、幸手桜高等学校から花開くことができました。継続的なNTTデータ様の全面協力に感謝申し上げます。

RPAで次世代の人材育成

平成31年3月19日

 本校情報マネジメント系列3年次生の「ビジネス情報」の授業で1月に実施した高校では全国初となる「RPAモデル授業」の取組を、NTTデータ様のサービスインフォメーションで紹介いただきました。

 NTTデータ様へのリンク

 AI、IoT、クラウドコンピューティング、モバイルアプリケーション、そしてRPA。
 ICT環境をリードするRPA導入は大規模投資が比較的不要です。柔軟な働き方、長時間労働の是正、労働生産性の向上、人的なミスの削減など、働き方改革に欠かすことのできないツールです。

 実践力を養い、企業の即戦力となる人材育成のために、業務改善に自ら考えて貢献できる授業を目指し、次世代の変化への対応を創造します。

終業式

本日、終業式が行われました。

校長先生より、今年活躍した生徒のお話がありました。

進路指導主事より、習慣化や手帳のお話がありました。

これらの知識を活用して、来年も生徒たちが活躍できるよう、充実した春休みを送ってほしいと思います。

大掃除&教室移動

3月20日(水)

 本日、幸手桜高校では、校内の大掃除と1・2年次の教室移動が行われました。生徒たちは1年間お世話になった教室への感謝の思いをもち、来年度に教室を使用する後輩たちのために真剣に清掃に取り組むことができました。

 幸手桜高校の教室は、1年次が4階、2年次が3階、3年次が2階です。来年度新入生の皆さんは、4階の教室となります。先輩たちが綺麗にしてくれた教室を楽しみにしていて下さい!