イースト埼玉カップ2020

8月11日(火)毎日興業アリーナ(久喜市立総合体育館)を会場に、イースト埼玉カップ女子バレーボール大会がおこなわれました。

参加チームは16チーム。各試合1セットマッチでおこなわれます。午前中は4グループに分かれ予選グループ戦、午後は午前中の結果で決勝グループ戦がおこなわれます。

本校は昨年度この大会2位だったので、Bグループでの予選となりました。
予選は不動岡、武南、越谷西と対戦し、全勝で午後の1位グループに進むことが出来ました。

午後の1位グループ戦は久喜、川口北、松伏、幸手桜の4チームです。

第1試合久喜戦
中盤までは一進一退の攻防でしたが、後半、守りのミスで負け

第2試合川口北戦
最後まで接戦となりましたが逃げ切り勝ち               

第3試合松伏戦。
前半からサーブが走り大きくリード。終盤にミスが出て追い上げられましたが勝利

最終的に久喜、幸手桜の2チームが2勝1敗となり勝率では並びましたが、得点率で2位となりました。
新チームとして望んだこの試合。チームを作って1週間ですが、今の力としては上出来です。1.2年生部員13名が一丸となり頑張りました。

また、3日後に県大会を控えている3年生がいろいろな面でサポートしてくれました。

さあ、いよいよ3年生にとってラストの県大会です。
悔いのないゲームが出来るよう、しっかり準備して試合に臨みましょう。