本日の桜高校

2023年6月の記事一覧

産業社会と人間「租税教室」

令和5年6月22日

 税金の種類や役割について学び、正しく納税する意義を理解する。将来、自らが社会人として働き納税することで国や社会を支えていくという自覚を持たせる。これらを目的にした租税教室を、1年次生を対象に実施しました。

 講師は、地元幸手市の梨本税理士事務所から、税理士の梨本先生が来校してくださいました。

 税金があることで私達が公立高校で勉強できること、道路や上下水道が整備されていること、ゴミ収集車が家庭ゴミを回収してくれること、警察や消防などのサービスが受けられることなどを理解し、もし日本で税金の制度がなかったらどのような社会になるのかを考えることができました。

 本校は、幸手市から主権者教育の取り組みとして、新聞提供のサービスも受けているのも税金によるものです。

 講演の内容を踏まえて、国税庁が実施している「税に関する高校生の作文」を書いて応募します。

 

 

2年次進路体験授業

令和5年6月22日

 各分野の講師をお招きし、2年次対象の進路体験授業を行いました。

進学分野は大学・短大・専門学校の授業、就職(民間企業・公務員)分野は詳細な説明や試験対策講座などを行いました。近い将来を意識させる体験となり、2年次生は大変真剣なまなざしで受講していました。

   

   

   

卒業生による進路懇談会

令和5年6月9日

3月に本校を卒業した先輩方を中心にお招きし、3年次生対象の進路懇談会を開催いたしました。卒業後2ヶ月経ちましたが、就職した先輩方の社会人らしく立派な姿に感激いたしました。お見えになった先輩方からは、それぞれ、ご自分の経験など、後輩たちにたくさんのアドバイスを頂きました。本校は各分野で多くのOB・OGが活躍し、就職・進学などたくさんの情報と人脈が得られることが強みであります。3年次生は自分の進路希望に向けていよいよスタートとなります。各先輩方におかれましては、お忙しい中、貴重なお話を頂き、ありがとうございました。

情報処理・パソコン 1年次タブレット学習始まる

令和5年6月5日

 5月末に引き渡しされたタブレット(Chromebook)を使った学習が始まりました。

 まずは手始めに、数学の診断テストを実施しました。

 AIが搭載された最先端の学習システムを使って、5教科の基礎力を強化し、定着をはかります。

 毎朝8:30〜8:45の朝学習の時間にも活用していきます。

 タブレットを操作する生徒の表情は、真剣そのものです。

令和5年度第11回体育祭実施

6月1日(木)令和5年度第11回体育祭を開催いたしました。昨年の短縮バージョンから、年次団体種目を加え、やや拡大した形で実施いたしました。今年度も1年生は、初めての体育祭を一生懸命に取り組んでくれました。2年生は昨年の経験を活かして力強く躍動し、3年生は、団結力を発揮しながら、後輩たちの良き手本を示してくれました。今年度は年次別クラス対抗で行われ、各クラスとも優勝を目指して、最後まで頑張っていました。開催にあたり保護者の皆様の御理解と御協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。<写真提供:写真部>

優勝お祝い3の4、お祝い2の1、お祝い1の6